大学生nashikuraのブログ

受験、学校生活、大学生の日常、雑記

【理系】【つらい】レポート地獄に追われていた2か月間を振り返る

 どうも、大学生のnashikuraです。

 

 

 

 タイトルにもあるように、この2か月間は大学が本当に忙しく、記事を更新する余裕が全くありませんでした。

 

 記事を楽しみにしていた方、申し訳ないです。

 

 

 今回は、そんな怒涛の2か月間を振り返りながら、なぜ大変だったのかを書いて行こうと思います。

 

 

目次

 

 

 

何が大変だったのか?

 僕の大学は4ターム制であり、忙しかった時期が6~8月上旬の第2タームにあたります。

 そして、何がそれほど大変だったのかというと、以下のようになります。

1.実験

2.実習

3.期末テスト勉強、期末レポート

4.公務員講座

5.就職活動

世論調査の無料写真

 

1.実験

 まずは実験ですが、そもそも本格的な実験をやるのが大学入学以降初めてでした。

 今までは、専門科目は座学中心、1年時の基礎科目の実験はコロナの影響でオンラインで簡易的に行っただけだったので、本格的に行ったのは今回が初めてでした。

 そのため、実験レポートの書き方を一から調べながら書く必要があり、時間を大量にとられました。

 さらにひどいのが、この実験は2コマ連続が週1~2回あり、さらに何度かは実験が上手くいかず、授業時間が2時間以上も延長されたこともありました。

 手書きの予習レポートを含め、word10枚以上の実験レポートを毎週出す必要があり、非常にしんどかったです。

 また、この実験は必修だったため、手を抜くわけにはいかず、細かい部分にも時間をとられました。

 

 

2.実習

 僕の所属する土木工学科では、4月から測量実習を野外で行っており、第2タームも引き続き班ごとに行っていました。

 測量では、測った値が許容誤差内に収まっていなければ、再度測量をしなければならりませんでした。

 幸いにも僕の班は再測量を行う必要はありませんでしたが、やはり終盤にかけて締め切りや完成度を意識し始め、何度も授業時間外に測量を行いました。

 おそらく延べ20時間以上は授業外で測量を行ったと思います。

 僕はこの測量実習は、班員にも恵まれて結構好きだったのですが、やはり時間はかなり取られました。

 

3.期末テスト勉強、期末レポート

 8月上旬には期末試験があり、さらに試験を行わない授業の期末レポートの締め切りも8月上~中旬でした。

 幸いにも、期末試験があった授業が1つ、期末レポートがあったのが2つのみでしたが、それでも1~2と同時並行で進める必要があったので、本当に大変でした。

 

4.公務員講座

 僕は大学内の公務員講座を受講しており、これが始まったのが運悪くちょうど6月だったんですよね。

 すべてオンラインの講義ではあるのですが、やはり1~3のことに気を取られており、どんどん講義が溜まっていく状態でした。

 

5.就職活動

 ほんの少しだけですが、夏のインターンシップにも何社か応募し、それらのエントリーシート等も書く必要がありました。

 これも一社あたり数時間程度と、想像していた以上に時間がかかりましたね。

 

 これら1~5に加え、週3回のアルバイト、週1~2回のサークル(試験前はなかったですが)にも行っており、間違いなく大学入学以降最も忙しかった期間ですね。

 

 

でも、なんやかんやで充実していた

 忙しさ、大変さは大学入学後で最上級でしたが、終わってみれば、結構充実していたのではないかと思いました。

 時間もあっという間に過ぎましたし、学んだこともかなり多かったです。

 

 1,2年時はコロナで対面授業がほとんどなかったため、学科の同期と”対面で”過ごせたことも楽しかったですし、お互いに協力しながらレポートや課題を仕上げていくのも、大変でしたが、良い経験になりました。

 

 

夏休みが天国に感じる

 約2週間前に大学が夏休みに入り、今は実家に帰省しているのですが、本当に最高ですね。

 2か月間、常に何かに追われていたので、レポートや試験が終わった解放感が半端ないです。

 そして今は、溜まっていた公務員講座の講義動画をひたすら消化していってる状況です。

 

 

単位はとれたのか?

 今のところ、実験の授業以外の成績がすべて出ており、それらの単位はすべて取得できました!

 頑張った甲斐がありましたね。

 

 今までかなり単位を取ってきたので、10月から始まる第3,4タームは、授業を週2日のみ(週5コマ以内)と、理系とは思えないようなガラガラな時間割にすることも可能となりました。

(おそらく授業はもう少し多く取ると思いますが。)

 

 空き時間には、公務員試験の勉強、就職活動、そしてこのブログも頑張りたいと思っています。

 

 

 

 夏休み期間中は、週1程度で記事を更新していくことを目指します。

 

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。