大学生nashikuraのブログ

受験、学校生活、大学生の日常、雑記

【やってしまった】独自ドメインの料金を払わないとどうなるのか?【実体験】

 どうも、大学生のnashikuraです。

 

 

 

 いつも記事を読んでくださる皆さまには、大変ご迷惑をおかけしました。

 

 約5日間ほど、このブログのすべての記事にアクセスができないような状態が続いていました。

 

 アクセスができない状態は一日ほど前に解決し、現在は問題なくアクセスすることができます。

 

 

 今回は、このブログにアクセスができなくなった原因と、この失敗によって僕が失ったものについて書いていきます。

 

 ぜひ、僕を反面教師にし、同じくブログを書いている皆さんに同じ失敗をしないでいただきたいです。

 

※この記事には、特定の個人や団体を批判する内容ものはなく、あくまでももっとこうしてほしいという要望を書いているだけですので、ご了承ください。

 

 

 

目次

 

 

 

 

はじめに、何が起きたのか?

 

 結論から書くと、僕が独自ドメインのレンタルサーバーの利用料金を期日までに払お忘れ、ドメインに紐づくすべてのサービスに利用制限がかけられてしまった、というものです。

 

 つまり、僕が期日までに独自ドメインの使用料を払わなかったことで、ドメインの利用制限(実質利用不可)をかけられた、ということです。

 

 それによって、このブログ全体の記事が閲覧不可となってしまった、という流れです。

ひとりベンチで項垂れる男の写真

 

 なぜ僕が独自ドメインの利用料金を払い忘れたのかと言いますと、まず、クレジットカードからの引き落としだと勘違いしていたからです。

 実際には銀行振込に設定していたためで自動では行われず、自分で銀行に行って振り込まなければなりませんでした。

 

 もう一つの原因としては、お名前.comのメールを無視していたからです。

 いや、これは僕がバカだと思うかもしれませんので、言い分を書きます。

 お名前.comのメールは非常にしつこく、数カ月の間は毎日のように以下のような同じ内容のメール(内容は全く重要ではないもの)が送られており、そこからお名前.comのメールは無視するようになりました。

f:id:nashikura-23:20211030235041p:plain

 

 最近2カ月ほどはそのジャンクメールは来ていなかったのですが、上のような経緯でこの支払いに関する重要なメールを無視してしましました

 

 ここまでが、ドメインに利用制限がかかった流れです。

(やっぱりただのバカでした(笑))

 

 

 次に、利用制限がかかったことに気付くまでと、そこから僕が取った対処を書きます。

 

 まず、僕は毎日ブログのアクセス数を確認するのですが、そこで今日はアクセスが異様に少ない(通常は2ケタ後半~3ケタだが、1ケタ台)、という日がありました。

 

 マグレかなと思い、何もせずに次の日も同じようなアクセス数でした。

 

 おかしいな、と思い、自分の記事を検索してクリックすると、アクセス不可の文面が表示されていました。

 

 ここではじめて、自分の記事がアクセスできないことに気付きます。

 

 そして、様々なことを調べていくうちに、やっとお名前.comのメールにたどり着きます。

f:id:nashikura-23:20211030235503j:plain

 

 り、利用制限だと?! 

 

 しかも、未払いが原因か。。。

 

 これに気付いた当日は既に銀行が閉まっている時間帯だったため、次の日に急いでお金を振り込みました。

 そして、お金を振り込んだ旨と、それに加えてドメインの利用制限を解除してほしい、という内容のメールを、指定されたアドレスに送りました。

 

 そして、その数時間後に領収メールが届き、お金を受け取ったという報告はもらったのですが、ドメインの利用制限の解除については触れられていませんでした。

(この間、お名前.comの自分のページにはログインできませんでした。)

 

 

 これらを経て、さらに調べて分かったのが、登録期間が過ぎたドメインや失効したドメインは、一定期間を過ぎると永久的に廃止されることを知りました。

 

 マジか、、、

 

 メールにも制限が解除されるって書いてないし、一定期間というのも明記されていないし、、、

 

 それに相まって、お名前.comの自分のページにもログインできないため、このドメインはもう無理だと思いました。

 

 これらを総合的に見て、僕はもうこのドメインは一生使えないのだと判断し、ブログへの影響を最小限にするために、すぐに新しい独自ドメインを買いました

 

 

 そして翌日、このようなメールが届きます。

 

f:id:nashikura-23:20211030235941j:plain



 

 いや、制限解除されるんかーい、、、

(もっと早く言ってくれよ。)

 

(その数時間後) 

僕は今この記事を書いています。

 

 

僕が失った2つのもの

 

新しい独自ドメインの料金約5000円

 

 まず、先述したように、僕は焦って新しいドメインを買ってしまい、しかももう前のは使えないろうと勝手に思っていたため、3年分も買ってしまいました。

 

 その料金が、4884円、、、

 

 結局前のドメインが使えるようになったため、このお金は完全に無駄になってしましました。

 

 

今までの記事の検索順位

 

 ドメインが利用できなかったのか、数日間誰にも閲覧されなかったのか、記事の検索順位が完全に下がっていました。

(アクセス不可の期間中は検索順位は変わっていなかったのに。)

 

 今までgoogle検索のトップに表示されていた記事も、同じ検索をしてももうどこにもないです。

 

 それどころか、僕のブログ自体も検索してもなかなか出てこないです。

 

 今まで積み上げてきたものが、ほぼ水の泡となってしまいました。

 

 今のところ、過去の記事の検索順位がこれからまた上がってくるのかどうかは分かりませんが、とりあえず当分の間はアクセス数にも収益にも大きな痛手であることは間違いないです。

 

 正直、上の4884円よりもこっちの方がはるかに痛いですし、悔しいです。

 

 

 

二度と同じ失敗は繰り返さない

 

 この一連の出来事の中で僕がやらかした大きな失敗は、催促のメールをしっかりと見なかったことと、焦って新しいドメインを何の躊躇いもなく買ってしまったことです。

 

 支払いの催促のメールは、期日の1カ月ほど前から複数回来ていたのですが、完全にシカトしてしまっていました。

 このせいで、ブログに重大な影響が出てしまいました。

 

 また、新しいドメインを買ったことについては、もうこのブログが機能しなくなるかもと焦ってしまった結果、無駄な買い物をしてしましました。

 あと一日待っていれば、約5000円を無駄にすることはなかったです。

 

 これらのことの反省を活かし、次からは絶対に同じ失敗を繰り返さないようにします。

(特にこのブログに関しては。)

 

 

これからについて

 

 僕の推測ですが、これからも新しい記事をたくさん書いて行けば、それらの閲覧数に伴って過去の記事の検索順位も上がるだろう、と考えています。

 

 これを信じて、また覆水は盆に返らないため、これからも以前と同じように記事を書いていくつもりです。

 

 また、過去の記事の検索順位に関しても、何か変化があれば報告したいと思います。

 

 

 

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。