大学生nashikuraのブログ

受験、学校生活、大学生の日常、雑記

大学生が一人暮らしした方がいいと思う理由 【実体験】

 どうもnashikuraです。

 

 今回は、現在一人暮らしをしている大学生である僕が、約半年間の一人暮らし生活を経験して感じた、大学生が一人暮らしした方がいいと思う理由について書きたいと思います。

 

 

 では早速、、、

 

 目次

 

 

 

➀時間があるうちに慣れることができる

  社会人になってから初めて一人暮らしをし始めると、仕事との両立で最初の頃はとても大変な思いをすると思います。

 社会人に比べて時間がある学生のうちに経験しておけば、一人暮らしに関しては将来的に苦労しないでしょう。

 

 

 

②親のありがたみを実感できる

  高校生までの頃は、あたりまえのように親がやってくれていた家事などを全て自分でやらなくてはいけないので、親のありがたみを感じると同時に、親がどれだけの苦労をいつもしていたのかを身をもって実感できます。

「スキンシップ中の猫(親猫と子猫)」の写真

 

 

③お金の大切さがわかる

  実家暮らしでは、おそらく毎日親が飯を作ってくれたり、家賃水道光熱費を払っているので、実家ではなかなか意識しづらい部分を、一人暮らしであれば、お金が無くなると本当に生きていけなくなることが学べます。

 決められた仕送りやアルバイトの金額内で全てをやりくりする能力が嫌でも身に付きます。

 そしてこれは必ず将来に活かされます。

「節約を繰り返して、ようやくお金が溜まった」の写真[モデル:千歳]

 

 

④門限がない(これは人による)

  門限がなくなることで、真夜中でもアルバイトができたり、友達と遊んだりと、多くの経験ができるでしょう。

「電波時計(8時をお知らせ)」の写真

 

 

⑤朝起きられるようになる(これも人による)

  実家暮らしの時には親に起こしてもらっていた人も、最初のうちは大変ですが、絶対に朝起きられるようになります。

 

 

 

⑥社会勉強になる

  僕が今のところ学んだことを例に挙げると、

  • 実家と違う自治体で、ゴミ出しの日や分別について
  • ネットで商品を注文する方法
  • クレジットカードや銀行口座の作り方

などです。

 それ以外にも細かい多くのことが学べます。

 

 

⑦上手な時間の使い方を学べる

  今までは家族と会話をしていた時間を使い、自分を見つめなおしたり、新たなことに挑戦したり、将来のことについて考えたり、多くの有意義なことができます。

 僕の場合はこのブログがそうです。

「スマートウォッチの心拍数チェックに余念がない会社員」の写真[モデル:大川竜弥]

 

 

 

 

最後に 

 

 こんな感じですかね。

 

 僕的に特に一人暮らしをした方がいいと思う人は、実家が厳しい人ですね。

 

 実家が厳しいと、多くのことが制限されたりして大学生なのに思うように行動できなかったりします。

 

 僕の友人の例だと、住み込みや夜勤のバイトを禁止させられたり、コロナ禍だから友達とは会ったりアルバイトするなと言われたりと、せっかくの大学生活で経験できるようなことに制限がかけられて、本当にもったいないと思いました。

 一人暮らしであれば、仮に親にそのようなことを言われていたとしても、自分が親に言わなければ分からないです。

 

 まあでも、本当に実家が厳しい人だと、一人暮らしすらされてもらえなかったりしますね。

 

 

 

 結論として、大学生のうちに一人暮らしを経験して̠マイナスになることはないと思います。大学や専門学校を目指す高校生の人は、親御さんが一人暮らしを許可してくれるのであれば、ぜひ前向きに検討しましょう。

 

 

 

 

 

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。