大学生nashikuraのブログ

受験、学校生活、大学生の日常、雑記

入試で受験票を忘れても大丈夫なのか 【実体験】 

 どうもnashikuraです。

 

 今回はタイトルのとおり、実際に僕が受験生のときに国公立の2次試験にセンター試験の受験票を忘れた話と、僕みたいのように万が一忘れても焦らないようにする方法について書きたいと思います。

 

 

 まず、僕は実家とは遠く離れた大学を受験したため、前日はホテルに泊まりました。ネタバレをすると、もうその時にセンターの受験票は手元にはなかったのですが、僕は気づいていませんでした。(これが後になって幸運なことだと気づく)

 

 試験当日、受験会場に着くと、多くの受験生が入場をするのに紙を2枚持っていました。しかし僕は2次試験の受験票の1枚しか持っておらず、そのとき(入場するとき)に初めてセンター試験の受験票を忘れたということに気づきました

 

 正直、このときはめっちゃ焦っていました。しかし、係員の人に忘れた旨を伝えると、待機室みたいな部屋に案内されました。そしてそこで氏名や受験番号などの情報を書き、仮受験票を発行してもらいました

 

 仮受験票を発行するまでは、確か10分から15分くらいかかりましたが、試験を受けられると知って大変安堵しました。また、僕のように受験票を忘れていた受験生も少なくとも10人(たぶん500人中くらい)くらいはいました。

 

 このように、受験票を忘れても、試験はしっかりと受けることができます。僕の場合はセンター試験の受験票でしたが、2次試験の受験票、またはその両方を忘れても、後日郵送で、実際の受験票と仮受験票を大学の入試課に送ればいいと、受け取った紙に書いてありました。

 

 ですので、試験会場に行く途中に受験票を忘れたことに気づいても、決して取りに戻らず、そのまま会場に向かってください遅刻した方が不利になることは明らかですので、そこは注意してください。

 

 僕の場合は会場に着いてから気づいたのである意味良かったですが、もしホテルにいるときに実家に忘れていたことに気づいたり、会場に行く途中に気づいたりしていたら、きっと大パニックになっていたと思います。

 

 だから、事前にこのようなことを知っておくと、万が一の場合でも、焦らずに、安心して試験に備えることができるので、とてもいいと思います。

 

 僕は結果的にはこの大学には合格しましたが、なにせ受験票を忘れているので、試験直後はとても不安でした。実家に帰ったその日のうちにセンターの受験票と仮受験票を大学に郵送し、その数日後に大学に届いているかどうかを問い合せました。

 

 僕の場合は郵送だったので、ちゃんと送れているかどうかを確認するまでは非常に不安でしたので、届いていると聞き、とても安心しました。

 

 受験する大学によって対応は様々だと思いますが、しつこいようで申し訳ないですが、受験票を忘れても試験は絶対に受けられます。また、合否には全く影響しないので、安心してください

「試験の結果にご満悦な学年トップ」の写真[モデル:河村友歌]

 

 

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。