大学生nashikuraのブログ

受験、学校生活、大学生の日常、雑記

オンライン授業の実態とメリット、デメリット

 どうもnashikuraです。

 

 今回はコロナ禍における大学でのオンライン授業について書いていきたいと思います。オンライン授業のメリットやデメリット、また実際に大学に行かないことで起こったことなどを、僕のこの半年の経験から書きます大学生の僕が思っているオンライン授業のメリットとデメリットだけを見たい方は、下の方へスクロールをお願いします。

 

 

 

入学から未だに対面授業0の経験を経ての僕の心境の変化

 

 受験生のとき、大学生活がこのようになるとは、当然ですが少しも思っていませんでした。だから、一人暮らしを始めて最初の方はとても憂鬱でした。長期間、直接生身の人間と話さないことはこんなにも辛いとは思いませんでした。もちろん、自動車学校や外出をするときなど、人と言葉を交わす機会はありましたが、やはり友達や知り合いとフランクにおしゃべりするのとは圧倒的に違います。

 

 アルバイトも始めようと思ったのですが、憂鬱で気分が向かず、さらにオンライン授業での大量の課題のせいで時間がとなかったが、親はありがたいことに前期はしなくても仕送りをしてくれると言ったので、後期から始めようと決めました。

 

 このようにとても退屈でつまらない前期を過ごした僕ですが、地元に帰って、家族や友人に会ったりして、少し気分が晴れたと同時に、現状のままではいけないと思いました。地元の友人はほとんどアルバイトをしたり、大学の部活やサークルを楽しんでいたりして、自分もこのままではダメだと思いました。

 

 一人暮らしに戻って早速アルバイトに応募し、自分の入りたい部活にメールを送りました。幸運にアルバイトには採用され、部活はまだ活動をしていないようでしたが、近いうちに再開されるようで、やっと大学生らしい生活ができるようになると思います。また、気分転換と同時に暇潰しにブログを始め、自分の今までの経験や体験、意見を発信し、人の役に少しでも立てればいいかと思いました。

 

 

オンライン授業(zoom)のメリット、デメリット

 

 

 やはり、講義型の一方通行の授業は、オンライン授業でも全く問題がないという感想です。しかし、実践的な英語の授業やグループでの作業を伴う授業は、絶対に対面がいいと思いました。

 

 

 具体的に列挙すると、

 

 

 メリット

・学校に行かなくていい 

・評価が試験ではなくレポートになることが多い

・対面だったら絶対に難しそうな授業でも、簡単に単位がとれることがある

・チャットで教授に簡単に質問できる

・パスワードを入れてボタンを押すだけで出席したことになる授業が多い

・カメラOFFの授業では、基本的に何をしてもバレない

・部屋着、パジャマなど、格好を気にしないで受けられる

・人数が多い講義は遅刻してもバレない              など

 

 

 

デメリット

・学校に行けない

・友達ができない

・課題がめちゃくちゃ多い

・注意してないと課題の提出し忘れが頻発する

・過去問がもらえない、っていうか参考にならない

・集中できない

・カメラONの授業はなんか嫌だ

・ブレイクアウトセッションでほぼ必ず初対面の人と同じになって気まずい

・教授に、写真をとって提出物のメールをいちいち送るのがめんどくさい  など

 

 

「ノートパソコンでタイピングする手元」の写真

 

 

 2年生以上の人はオンラインの方がいいと思う人も多いかもしれません。僕も最初の方は辛かったですが、今はもうオンラインが当たり前になって、むしろこっちの方がいいのではないかと思い始めています。しかし、やはり僕みたいな新入生は未だ友達がほとんどできないという、大学生活でおそらく最も重要なところが欠如してしまっているので、そこだけはなんとかしてもらいたいです。

 

 

 

 なんやかんや僕も耐えましたが、来年の新入生には絶対に同じ思いをして欲しくないです。授業はもちろん、入学式や学祭などの行事、授業はもちろん部活やサークルも楽しめる本来のキャンパスライフが戻るように、一刻も早くコロナ禍が終わることを願っています

 

 

 

 

 

 最後までお読みいただきありがとうございました。